座長•演者•参加者へのご案内

学会参加者の皆様へ

1. 開催日時

WEB Live配信
 2020年10月16日(金)9:30~
 2020年10月17日(土)9:20~
WEB オンデマンド配信
【教育講演、一般演題】
 2020年10月16日(金) 9:30~10月26日(月)10:00 まで
【Live 配信を行う特別講演、シンポジウム、ワークショップ】
 2020年10月18日(日)10:00~10月26日(月)10:00 まで

2. 学会参加費

ホームページからの事前参加登録のみとなっております。

一般(医師、企業の方) 9,000円
メディカルスタッフ
※ 看護師・栄養士・薬剤師・検査技師・理学療法士・糖尿病療養指導士など
5,000円
卒後3年~5年以内の研修医
※ 所定の証明書をご提出ください。
(詳細は学会ホームページをご参照ください)
5,000円
卒後2年以内の研修医・学生
※ 所定の証明書をご提出ください。
(詳細は学会ホームページをご参照ください)
無料

【参加受付場所及び受付時間】

事前登録のみです。ホームページ上からご登録ください。
10月2日までにご登録の場合10月16日からライブ配信含め視聴可能
10月3日から17日にご登録の場合10月22日よりオンデマンドのみ視聴可能

3. 参加(聴講)方法

登録期日までに参加登録いただいた方へ、10月14日(水)にご登録メールアドレス宛に聴講者用URLをお送りいたします。Live 配信、オンデマンド配信何れもお送りしたURL からのみ聴講が可能です。聴講用URLは配信期間終了まで大切に保管してください。参加登録者個人認証式のURLとなりますので、他者への貸与、譲渡はできません。Live配信はZoom を使用いたします。聴講方法は以下「参加者用視聴方法マニュアル」をご参照ください。

Zoomアプリのインストール方法はこちらから

4. 抄録集はpdfのダウンロードのみとなります(九州支部会員の方も同様です)。

5. 日本糖尿病学会認定医の認定更新の単位登録は、事前参加登録とログイン状況を照合・
  確認のうえ後日付与されます。

九州支部会員のみが対象となります。
不明点は学会本部へお問い合わせください。

〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目22-2 和順ビル2階
一般社団法人 日本糖尿病学会

6. 日本糖尿病学会

【参加受付場所及び受付時間】

  • 期間中にオンライン参加登録ならびに参加費のお支払いをお済ませいただき、WEB開催会期中(配信期間中)に、必ず配信プログラムをご視聴ください。
    ※ 参加単位取得のための配信プログラムの指定はございません。
  • 10月16日(金)・17日(土)のLive配信及び16日(金)~25日(日)のオンデマンド配信の何れかの聴講で8単位が付与されます。
  • 10月14日(水)にご登録のメールアドレスへ聴講用URL(参加登録者個人認識)をお送りいたします。Live配信、オンデマンド配信何れもお送りしたURLからのみ聴講が可能です。聴講用URLは配信期間終了まで大切に保管してください。聴講用URLを開くと、聴講者専用プログラムページが表示されます。ライブ配信聴講時は「ライブ配信はこちら」より聴講するプログラムの「聴講はこちら」を選択してください。オンデマンド配信聴講時は「オンデマンド配信はこちら」よりページを開き聴講するプログラムの「聴講はこちら」を選択してください。
  • 参加単位は九州支部の専門医が対象です。

【専門医更新のための指定講演受講単位】

  • 更新手続きに際し「特別講演①」及び「特別講演③」の両方または片方への参加が必要となります。
    Live配信
    「特別講演1」10月16日(金)15:00~16:00
    「特別講演3」10月17日(土)16:30~17:30
    オンデマンド配信
    「特別講演1」・「特別講演3」10月18日(日)10:00~10月26日(月)10:00 まで
  • 各地方会ごとに取得できる単位は上限4単位です。「特別講演1」・「特別講演3」の聴講でそれぞれ2単位、合計4単位が取得可能です(60分の講演となりますので30分のみ聴講されても1単位とはなりません)。本年度は上限の4単位を設定しております。
  • 「特別講演1」・「特別講演3」は九州支部の専門医が対象です。

7. 日本糖尿病療養指導士の参加4単位、演者(筆頭者のみ)2単位は、更新時に学会の
  参加証、演題抄録の発表コピーが必要となりますので保管してください。

8. 注意事項

本大会はWEB配信のみとなります。本大会のすべての内容・動画・画像・音声・テキストなどの無断転用を固く禁じます。またNEVERサイトなどまとめサイトへの引用も厳禁いたします。

日本糖尿病療養指導士の皆様へ

【認定更新のための研修単位に関するご案内】

日本糖尿病療養指導士の参加4単位、演者(筆頭者のみ)2単位は、更新時に学会の参加証、演題抄録の発表コピーが必要となりますので保管してください。

  • 日本糖尿病学会九州地方会出席(Live配信、オンデマンド配信)により認定更新単位<第2群>4単位取得できます。
  • 日本糖尿病学会九州地方会で糖尿病療養指導に関する発表をされた方(筆頭演者のみ)は2単位加算となります(但し加算可否については申告時に審査があります)。
  • 単位の登録は地方会では受け付けておりません。認定更新の申請時に参加証を添えて申請していただきます。参加証は地方会終了後に事前参加申込者へ郵送いたします。申請方法は、「認定更新のご案内」(認定期間5年目の送付)でご案内します。また、認定機構ホームページ(URL:http://www.cdej.gr.jp)等でも随時ご案内します。
  • 単位の登録(認定更新時)には地方会参加登録時に発行された参加証が必要です。
    ※ ネームカード、参加証、領収証(領収証を勤務先に提出する必要がある場合は不要です)の3点を揃えて保管しておいてください。
  • 認定更新・研修単位に関するご質問・お問い合わせは地方会では受け付けておりません。下記「CDEJ認定更新に関するお問い合わせ先」へお願いいたします。

〈CDEJ認定更新に関するお問い合わせ先〉

日本糖尿病療養指導士認定機構事務局(平日のみ)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-30-7 本郷T&Sビル3階
TEL:03-3815-1481 FAX:03-3815-1487

地域糖尿病療養指導士(CDEL)の皆様へ

【認定更新のための研修単位に関するご案内】

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)、九州県内の地域糖尿病療養指導士(CDEL)については単位の振替がございます。詳しくは各事務局へお問合せください。参加証は地方会終了後に事前参加申込者へ郵送いたします。

単位数は各地域糖尿病療養指導士会により異なります。
CDEL 単位
福岡糖尿病療養指導士認定会 参加5単位
福岡県糖尿病療養指導士北九州地区認定委員会 参加5単位
発表者2単位
福岡県筑後地区糖尿病療養指導士認定委員会 事務局へ直接お問合せください 2
筑豊糖尿病療養指導士認定委員会 事務局へ直接お問合せください 2
佐賀県糖尿病療養指導士認定委員会 1日以上の参加5単位(半日未満3単位)
発表2単位
大分県糖尿病療養指導士認定委員会 参加5単位
発表2単位
熊本地域糖尿病療養指導士認定委員会 事務局へ直接お問合せください 2
宮崎地域糖尿病療養指導士認定機構 参加5単位
発表者5単位
長崎地域糖尿病療養指導士認定委員会 参加1単位
鹿児島県地域糖尿病療養指導士認定機構 1 事務局へ直接お問合せください 2
沖縄県地域糖尿病療養指導士会 事務局へ直接お問合せください 2
  • 1  鹿児島県地域糖尿病療養指導士の方は「KCDEL単位申請書」を運営事務局までお送りください。様式は下記「KCDEL単位申請書はこちら」よりダウンロードください。地方会終了後、単位申請者情報と聴講ログを照合し、認定機構へ提出いたします。

    「KCDEL単位申請書」はこちら

  • 2  認定更新・研修単位に関するご質問・お問い合わせは地方会では受け付けておりません。詳細は各協会へお問合せください。

座長・発表者の皆様へ

座長の先生へ

  • ご担当セッション当日は、担当のセッション開始15分前までに、事前にお送りしたURLでミーティングルームにご入室の上、待機いただくようお願いいたします。なお、前のセッションが行われている間は入室許可待ちになります。その間にマイク、スピーカーのテストをお願いいたします。
  • 利益相反(COI)の開示
    日本糖尿病学会地方会では、全セッションの座長(共催セミナーを含む)に利益相反(COI)のスライド開示することが義務づけられております。各セッションの冒頭にて、演者のご講演に先立ち、スライドを投影させていただきます。

発表者の先生へ(指定演題)

  • ご発表当日は、セッション開始15 分前までに、事前にお送りした発表者用URL でご入室の上、待機いただくようお願いいたします。なお、前のセッションが行われている間は入室許可待ちになります。その間にマイク、スピーカーのテストをお願いいたします。
  • 利益相反(COI)の開示
    日本糖尿病学会地方会では、全演者(共催セミナーを含む)に利益相反(COI)のスライド開示することが義務づけられております。タイトルの後に、スライドを投影するようにお願いいたします。

発表者の先生へ(一般演題)

第58回九州地方会では、一般演題はデジタルポスターセッションとなります。

1.作成方法

発表スライドはMicrosoft PowerPointにて作成ください。
スライドのみの場合は20枚以内、音声入りの場合は5 分以内としてください。
発表スライドの2枚目(動画の場合も)にて、必ずCOI状態を開示してください。
詳細は大会ホームページ「利益相反(COI)について」http://www.jdsk2020.com/coi.html をご確認ください。

【スライドのみの場合】

スライド枚数は20枚以内としてください。極力PDF等には変換せず、PowerPoint形式のままご提出ください。

【音声入りPowerPointの場合】】

音声入りPowerPointを作成の場合は、動画形式には書き出さず、PowerPoint形式のままご提出ください。長さは5分以内です。
ご都合上動画に書き出す場合は形式は「MP4 H264」を推奨します。

※ 作成方法は「音声入りPowerPoint 作成方法(PDF)」をご参照ください。

【発表動画の場合】

ご自身で発表内容を収録する場合は、動画の書き出し形式は「MP4 H264」を推奨します。
動画の長さは5分以内としてください。

2.提出方法

ご提出方法は、運営事務局採択のご案内時にお送りしておりますメールをご確認ください。

※ 共催セミナーの一部を除いて10月26日(月)10時までオンデマンドにて配信いたします。